田舎講師
片田舎の塾の講師です。 生徒との悪戦苦闘の日々を綴っています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/08/18(月)   CATEGORY: 歴史
生徒から教わること。~勘合貿易に関して~
田舎講師のあんこです。

私、あんこは日本史の講師です。

でも、学校の先生や、有名予備校の講師の先生たちには遠く及びません。

生徒から教わることって結構あるんです。

今日はそんな話。退屈なお話です。


勘合貿易。

勘合貿易は室町時代に、日本~明の間で行われていた貿易のことです。明は基本的には海禁政策の外交ですから、自由貿易ではなく、限られた相手のみに貿易を許可しておりました。

室町幕府三代将軍・足利義満は明に朝貢(明に対して臣下の礼をとること)して、明との間に国交を結び、勘合貿易を開始しました。

勘合とは、説明するのが難しいのですが、明からもらった文字が入っているお札のことです。1枚のお札を半分に切ってしまい、片方は明が、もう片方は日本が所持しており、港に入った日本の船が、明の役人に札を見せて、明側の札と合わせて、文字が合致すれば、貿易を許可された日本の船、ということで港の中に入り、貿易が行えるわけです。

・・・ちょっと講師っぽいですね。

さて、続きですが。入試の際に良く問われるのは、この3点セットです。
①勘合貿易を始めたのは=足利義満
②勘合貿易を中断したのは=足利義持
③中断された勘合貿易を再開したのは=足利義教

以上が一般的に入試で狙われる箇所です。

しかし、意外や意外。

生徒が差し出した参考書にはこんなことが書かれていたのです。

勘合貿易を開始したのは足利義満ですが、義満はすでに将軍職を息子である義持に譲っており、貿易が始まった時の征夷大将軍は足利義持です。


・・・非常に難しいです。私、あんこも勉強になりました。

つまり、義満は息子である義持に将軍職を譲ってから勘合貿易を開始した、というわけなんです。

私、あんこは色々調べてみました。

そして分かったのが、

足利義満の将軍在職期間・1368年~1394年
勘合貿易の開始・1402年~

確かに、勘合貿易が始まった時には義満は征夷大将軍を息子に譲っているのです。

しかし、開始したのはあくまで足利義満です。実際、義満は将軍職を義持に譲ってからも政権を手放しはしませんでした。四代将軍・義持は父親の政策に口を挟むことはできなかったのです。しかも、義持は絶大なる権力者となった義満が大嫌いときてます。

その証拠に、父親である義満が始めた勘合貿易を、義満の死後にすぐに中断してしまうのです。

ちなみに、義持は義満が建てた「花の御所」を土で埋めてしまってます。

父親の政策はことごとく取りやめています。


しかし、生徒が私、あんこに見せた参考書はかなり有名な講師は書いたものです。と、いうことは、数ある大学の中にはイジワルな出題者がいるということでしょう。

そこで、私、あんこも様々なパターンを考えました。

①勘合貿易を開始したのは誰か=足利義満:これは問題ありませんね。
②勘合貿易を開始した征夷大将軍は誰か=足利義満:室町幕府には15人の征夷大将軍がいますが、勘合貿易を開始したのは足利義満です。言葉のニュアンスの問題ですが、例えば、
鎌倉幕府を開いた征夷大将軍は誰か、とか、生類憐みの令を出した将軍は誰か、というのと同じニュアンスです。

そして、これが難題となります。というか悪問です。
③勘合貿易が開始された時、征夷大将軍は誰でしたか=足利義持

と、いうわけです。受験生の皆さん、気をつけましょう。でも、この勘合貿易に関しては、先述した通り、

①勘合貿易を始めたのは=足利義満
②勘合貿易を中断したのは=足利義持
③中断された勘合貿易を再開したのは=足利義教

以上が1番大切なことです。

長くなってしましました。最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

最後まで読んで下さったあなたに、感謝感激あめあられ。

最後まで読んで下さったあなたに、明日、良いことが起こりますよう、心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*6 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

えりか | URL | 2008/08/18(月) 02:15 [EDIT]
ちゃんと読んだー(・∀・)

理解できたー(`∀´)!覚えます!

あんこ | URL | 2008/08/18(月) 02:33 [EDIT]
>えりかさん
最後までありがとうございました。
明日という日が貴女にとって素敵な1日となることを、心からお祈り申し上げます。

あおき | URL | 2008/08/18(月) 07:53 [EDIT]
とても勉強になりました。これで数学のテストも100点ですね。

あんこ | URL | 2008/08/18(月) 10:27 [EDIT]
>青木君
こんな長いやつを最後まで読んでくれて、本当にありがとう。
数学でもこんな悪問はあるのでしょうか?
今日という日が貴方にとって素敵な1日になるよう、心よりお祈り申し上げます。

参考書を持ち出した生徒☆ | URL | 2008/08/19(火) 02:25 [EDIT]
参考書持ち出しときながら自分がょくわかってませんでした(・ω・;)
が、この記事(?)読んだら良くわかりました(^ω^)
ありがとうございます☆(・∀・)


またピザ&補講授業お願いします♪(・∀・)ノ

あんこ | URL | 2008/08/19(火) 02:36 [EDIT]
>参考書を持ち出した生徒☆さん
お礼を言わなければならないのは、私、あんこの方です。とても勉強になりました。
深く探求する気気持ちを大切にして下さい。時間がかかってしまう場合もありますが、私、あんこも出来る限りお答えしたいと思います。

どうもありがとうございました。

明日という日が、参考書を持ち出した生徒☆さんにとって素敵な一日となることを心よりお祈り申し上げます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 田舎講師. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。