田舎講師
片田舎の塾の講師です。 生徒との悪戦苦闘の日々を綴っています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/08/22(金)   CATEGORY: 雑記
何回だって間違ったっていいじゃない。
田舎講師のあんこです。

何回だって間違ったっていいじゃない。


と思います。


本日、日本文化史の小テストが完成しました。

全15回、古代~現代までの小テストです。

大体17~18問の問題なので、15問正解で合格!合格した方はシールを貼ってください。というスタイルですが、

何回だって間違ったっていいじゃない。

そう思います。

何回も繰り返しているうちに覚える、というのも一つの方法です。はたまた、一回合格したけれども、もう一度振り返ってみる、というのも良い復習になると思います。

いきなり合格したとしても、時間が経ってからもう一回やってみるのもいいでしょう。

とにかく、何回だって間違ったっていいじゃない。

そう思います。


私、あんこは繰り返しネタに弱いです。あんまり面白くなくても、何回も繰り返されると、「・・・プッ」となってしまいます。


部活の後輩たちと出かけた時でした。

先輩と出かける時、後輩たちは助手席には座りたがりません。運転席の先輩の「お世話係」になってしまうからです。もちろん、様々な無茶振りもされます。例えば、

「何か面白いこと言って。」

とか。

ひどい無茶振りです。でも、私、あんこが繰り返しネタに弱いということを心掛けている後輩がいました。彼は進んで助手席に座り、お菓子を食べさせてくれたりします。

何で出かけたのかは憶えていません。その日も、無茶振りをしてやろうと思い、コンビにで、

「熱いお菓子を買ってきてくれ!」

と、頼むと、彼は、

「コアラのマーチングバンドを買って参りましたぁ!」

と、コアラのマーチを買って来てくれました。そして私、あんこが、コアラのマーチに手を伸ばすと、

「ピーッピッ!ピッピッピ!!」

と、マーチングバンドの指揮者の真似を大袈裟にしながらコアラのマーチを差し出すのです。

これを何回も何回も繰り返すのです。

正直、危なかったです。


話が大分それてしまいましたが、とにかく、繰り返しは重要です。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 田舎講師. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。