田舎講師
片田舎の塾の講師です。 生徒との悪戦苦闘の日々を綴っています。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/09/02(火)   CATEGORY: コーヒー
コーヒー物語②
田舎講師のあんこです。

私、あんこはそろそろ裏の部屋(生徒がご飯食べたり、講師が休憩している部屋のこと)でコーヒーを淹れようと思います。


今日はコーヒーにまつわる思い出話をひとつ。

私、あんこが本気でコーヒーを淹れ始めたのは、大学院時代でした。

前回、研究室に足りないのはコーヒーだ!ということに気付いたお話はしましたが、早速問題が勃発しました。

コーヒー豆はどこで買う?


1番最初はスター○ックスの豆から始めました。しかし、求めていたのはそれではなかったのです。何と言うか、もう少し家庭的なお店で豆を買いたかったし、店の人と仲良くなりたかったので、何か違ったんです。そこで、暫くはコーヒー豆屋さんを探し続けました。

灯台下暗しとは良く言ったものです。

大学のすぐ側に、いい店を見つけました。ちょうど去年の今頃でしょうか。

ドアを開けると、コーヒーの香りが漂い、お母さんが笑顔で迎えてくれるお店です。

http://mamepot.com/

このお店で大分コーヒーの勉強をさせていただきました。

お店のお母さんとも多分仲良くなれたはずです。研究室でも人気が高かったです。コーヒーを飲みながら雑談し、コーヒーをもう一杯。という日々が研究室に訪れました。お母さんには感謝です。


私、あんこが卒業する時の出来事です。隣の研究室の人が、

「お世話になったあんこに。」

と、このお店で買ったコーヒーを贈ってくれました。あの人は元気なのでしょうか。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 田舎講師. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。